1. TOP
  2. 薄化粧でできる日焼け止め 化粧下地 ベスト5

薄化粧でできる日焼け止め 化粧下地 ベスト5

美容 この記事は約 5 分で読めます。

薄化粧でできる日焼け止め 化粧下地 ベスト5
地球温暖化に伴い、最近の太陽光線は、私達の肌を脅かす怖い存在になりつつあります。
日焼けから皮膚がんになる可能性も高まるなどしっかりと日焼け対策が必要になってきました。日焼け止めも様々な物がでていますが、どうしてもしっかりと塗ってしまうと肌にぼってりついて厚化粧になってしまいがちです。今回は、薄化粧でも日焼け止めが気にならない、化粧下地をご紹介します。


?


 

 

薄化粧でできる日焼け止め 
化粧下地 ベスト5

 

その1:日焼け止めだけでも大丈夫

最近は、日焼け止めもいろいろでていますので、日焼け止めだけ塗っていても大丈夫という物もでていますが、日焼け止めはクリーム状になっている物がほとんどという事とほとんどの場合、付け直す場合が必要になってきます。日焼け止めも効果の時間が限られているので、こまめに付け直す事が必要です。化粧下地は、肌表面の凸凹を均一にし、次につけるファンデーションを綺麗に均等につける為に塗る役割と、最近は、ベースカラーコントロールといって肌の色むらや赤みなどを消して色も均等にする効果もあります。そういった効果もある化粧下地を日焼け止め効果の為にそれだけつけてしまうと能面のお顔みたいになってしまう可能性もあります。チークなどをいれて立体的に仕上げた方がよいと思います。

 

その2:化粧下地も塗りなおす必要がある?

日焼止め効果のはいった化粧下地も一日中効果があるものを探すか、外などでて汗をかいてしまうと効果が取れてしまう為、塗りなおす必要がでてきます。また、化粧下地だと上にファンデーションなども塗っている為、塗りなおすのが面倒という人も多いと思います。
その場合は、ファンデーションやパウダーに日焼け止め防止効果の入った物を使ってこまめに塗りなおすという方法があります。ただ、なんどもパウダーやファンデーションを重ね付しているとしだいに厚化粧になっているという事もあるので、化粧直しの時には、化粧水や脂取り紙などつかって、余分な皮脂を吸収し、保湿をしてから付け直す方が綺麗に仕上がります。

 

その3:これ一本でOKなBBクリーム

乳液、美容液、化粧下地、ファンデーションが1本になったクリームがBBクリームです。
手軽に使えるので愛用している人も多いと思います。BBクリームも最近はいろいろな種類がでていて、しっかりとつくものからしっかりついても軽い感触で、薄化粧に見えるという優秀なものまであります。最近はミネラルファンデのBBクリームなどもでていて、手軽さからその人気が衰えることはないのですが、汗をかいたり、時間がたつとクリームがよれたりしやすいので、日焼け止めの効果を持続させるためにもこまめにつける事が必要になります。@cosumeのサイトでのランキングでは、ランコムの日焼け止めで人気のあるUVエクスベールからでているBBクリームが人気があるようです。また、皮膚科でも取り扱っているメーカー、ラ・ロッシュ・ポゼでは、敏感肌用のBBクリームを販売しています。敏感肌なので、どの人でも使用でき、これも人気が高いBBクリームになっています。

?【スポンサーリンク】

その4:BBクリームとCCクリームの違いは

先ほどはBBクリームについてご紹介しましたが、最近は進化したCCクリームもでています。BBクリームとCCクリームの違いですが、BBクリームは、もともと傷痕などを隠す為、肌を守る為につくられたファンデーションだったのですが、CCクリームは、そこから矯正するという意味で、どちらかというと美容的により綺麗に見せる為につくられたクリームになります。肌の色むらやトーンなどを均一にし、美肌効果をみせる、どちらかというと化粧下地の役割が大きいのがCCクリームになります。薄化粧に仕上げる場合だとファンデーションの役割も兼ねているので、日焼け止め効果の入っている、CCクリームの方が、軽い感触で仕上がります。日焼け止め入りの化粧下地だけで仕上げたいと思っている方ならCCクリームの使用もよいと思います。CCクリームは、エクスポーテのだしている物などが人気があるようです。また、ちょっとお値段は高くなりますが、シャネル、ディオールなどのCCクリーム、

 

その5:日焼け止めを塗ってもクレンジングは必要?

日焼け止めもさまざまで、強力な日焼け止めなどは、専用のクレンジング剤など使わないといけないものまであります。化粧下地に日焼け止め効果や、化粧下地だけでもオイルなどが含まれているので、やはり洗顔料だけでなく、クレンジングを利用して落とした方がよいです。洗顔料だけでも落ちてはいるかもしれませんが、毛穴に詰まった汚れなどがあとあと肌トラブルなどを起こす場合もあります。時々赤ちゃんでも使用できる日焼け止めなども販売しているので、そういったものではれば、洗顔料だけでよいかもしれません。

 

化粧下地、日焼け止め入りのものだと、ニベアのサンプロテクトウォータージェルなどや
アクセーヌマイルドサンシールドなど、化粧下地、日焼け止めの効果もありBBクリームとして優秀なのは、ランコムのエクスベールや、敏感肌の人にも使用できるラ・ロッシュポム、より進化して肌色もきれいに見せて美容効果もあるCCクリームでは、エクスボーテやシャネル、ディオールなどがあります。
個人差がありますが、お値段の安いものだと気軽に使えるのではないでしょうか

 

まとめ

薄化粧でできる日焼け止め 化粧下地 ベスト5
その1:日焼け止めだけでも大丈夫
その2:ファンデーションもいらない日焼け止め
その3:これ一本でOKなBBクリーム
その4:BBクリームとBCクリームの違いは
その5:日焼止めを塗ってもクレンジングは必要?

“?まるごと女子力アップ?

\ SNSでシェアしよう! /

まるごと女子力アップ♡の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まるごと女子力アップ♡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 大活躍♪オーガニックな日焼け止め

    大活躍♪オーガニックな日焼け止め

  • 日焼け止めを敏感肌の人が使う時の5つの注意ポイント

    日焼け止めを敏感肌の人が使う時の5つの注意ポイント

  • 日焼け止めの使用期限ってどのぐらい?

    日焼け止めの使用期限ってどのぐらい?

  • 日焼け止めをノンケミカルのものにしたい5つの理由

    日焼け止めをノンケミカルのものにしたい5つの理由