1. TOP
  2. 白湯の正しい作り方と活用法!

白湯の正しい作り方と活用法!

ダイエット この記事は約 4 分で読めます。
白湯の正しい作り方と活用法!

白湯の正しい作り方と活用法!
白湯の作り方には、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダの考え方に沿った基本的な作り方と、レモンやショウガを加えて作る作り方があります。
白湯を飲む時の体調や、自分の味覚の好みに合わせて、作り方を選びましょう。

白湯の正しい作り方と活用法!



 

その1 ヤカンを使う基本的な白湯の作り方

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダの考え方は、自然界は、水と火と風からなりたっているというもので、白湯はその3つの要素を満たすような作り方で作られます。
まず、火の要素を満たすために、夜間に入れた水を火にかけます。
水を火にかけることで、水が陽の性質を含むからです。
始めは、強火にし、沸騰したら、ヤカンのふたを取り、中火にして10分程度沸騰させたままにしておきます。
沸騰して気泡が沸くことで、風の性質を取り入れるためです。
白湯をヤカンから、マグに移し、冷まします。
余った白湯は、ポットで保存しましょう。
沸騰させ続ける時は、火を強め過ぎないようにし、空焚きにならないよう、十分に注意しましょう。

その2 電気ケトルを使う手軽な白湯の作り方

ヤカンの湯を沸騰させ続ける時間がない時の電気ケトルを使った作り方です。
電気ケトルに水を入れ、沸騰させ、マグに移して、冷まします。
電気ケトルは、沸騰すると自動的にスイッチが切れるので、つきっきりで見ていなくても、空焚きになる心配がありません。

その3 ショウガ白湯の作り方

ショウガ白湯は、テイーポットに薄切りにしたショウガを入れ、沸騰したお湯を注ぎ、10分程度蒸らして出来上がりです。
甘みが欲しい人は、蜂蜜やマーマレードを加えてもおいしくいただけます。
白湯には、体内に滞っている水分の排出を促す作用がありますが、ショウガを加えることで、さらにその効果を高めることができます。
また、ショウガには、血液の循環を良くする効果があり、新陳代謝を活発します。
白湯にも、同じような効果があるので、白湯にショウガをことで、効果が高まります。
新陳代謝が順調に行われ、水分が体外に排出されることで、むくみや便秘が解消されるとともに、エネルギーが消費されるようになるので、ダイエット効果も期待できます。

その4 レモン白湯の作り方

まず基本の白湯を作ります。
ヤカンに入れた水を火にかけ、沸騰したら蓋を取って、10分程度沸騰させたまま待ち、その後マグに入れて冷まします。
次に、半分に切ったレモンの絞り汁を加えます。
甘みが欲しい人は、蜂蜜を加えてもおいしくいただけますし、シナモンやショウガを加えると、身体を温める効果も付け加わります。
レモンには、人間の自然治癒能力を高める効果、肌を美しくする効果、身体の酸化を食い止める効果のあるビタミンCが豊富に含まれていますので、白湯の体内を浄化する効果と組み合わさって、血液の循環が良くなり、体内の老廃物が排出され、風邪をひきにくくなりますし、ダイエットにも効果的です。

その5 梅干し白湯の作り方

まず基本の白湯を作ります。
ヤカンに入れた水を火にかけ、沸騰したら蓋を取って、10分程度沸騰させたまま待ち、その後、あらかじめ大きめの梅干しを入れておいたマグに入れて冷まします。
梅干しは、お好みで、潰して飲んだり、先に白湯だけを飲んだりしても、効果は同じです。
梅干しには、代謝を促すクエン酸が含まれているので、摂取した食物が効率よくエネルギーになります。
また、血液をアルカリ性に保つ働きをするので、白湯の持つ浄化作用にその働きが加わり、体内の循環が良くなり、血液がサラサラになります。

まとめ

白湯の正しい作り方と活用法!

その1 ヤカンを使う基本的な白湯の作り方
その2 電気ケトルを使う手軽な白湯の作り方
その3 ショウガ白湯の作り方
その4 レモン白湯の作り方
その5 梅干し白湯の作り方

“まるごと女子力アップ♡” Twitterをフォロー♪

\ SNSでシェアしよう! /

まるごと女子力アップ♡の注目記事を受け取ろう

白湯の正しい作り方と活用法!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まるごと女子力アップ♡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 江角マキコのような肌になるための5つの方法

    江角マキコのような肌になるための5つの方法

  • 今大人気!白湯ダイエットをする時の5つのポイント

    今大人気!白湯ダイエットをする時の5つのポイント

  • 白湯デトックスのダイエット効果とは?

    白湯デトックスのダイエット効果とは?