1. TOP
  2. シミ対策におすすめ!美白化粧品5選

シミ対策におすすめ!美白化粧品5選

美容 この記事は約 5 分で読めます。
シミ対策におすすめ!美白化粧品5選

シミ対策におすすめ!美白化粧品5選いろいろな美白化粧品がありますが、よくみると美白の成分がそれぞれ異なっています。人の肌体質はそれぞれ違うので、自分に合わない成分だったりすると肌トラブルを起こしてしまう原因にもなります。美白成分には、シミの元となるメラニンの生成を抑制したり、する効果があるので、美白化粧品をつかっても、期待したほど肌が白くならなかったという人もいるのではないでしょうか?それぞれの効能や効果を見極めて、使用する事をおすすめします。ここでは、美白化粧品によく使われている成分をご紹介したいと思います。


?


 

 

シミ対策におすすめ!美白化粧品5選

 

その1:強い美白の力、アスタキチンサン

最近、テレビCMなどで、赤の力アスタキチンサンというようなフレーズをきいた事が
あるかもしれません。アスタキチンサンは、天然のカロテノイドと呼ばれる一種の色素で
このカロテノイドの中でももっとも抗酸化力が強く、特に紫外線にあたった時に発生する活性酸素を消去する力が高いといわれています。活性酸素は、紫外線に当たった時だけでなく、ストレスなどでも発生し、この活性酸素が活発になると、肌がだんだん酸化して、しわやシミの原因になります。美白を保つ為にも抗酸化力が必要になります、最近は、富士フィルムなどが、このアスタキチンサンの成分を取り入れた化粧品を発売しています。

 

その2:昔からの美白にいいといわれてきたコウジ酸

お酒をつくる杜氏の手が白くきれいなのは、お酒を造る段階で発生する麹菌の発酵過程で生み出されるコウジ酸のせいだといわれています。その事に気づいた化粧品メーカーがコウジ酸には、シミのもとになるメラニンの酵素の働きを抑える事を発見しました。それ以降、医薬部外品として、化粧品の成分にコウジ酸を取り入れるところがでてきました。シミを防ぐ事もできますし、紫外線を浴びて、炎症したお肌の炎症をしずめ、活性酸素の産生を防いで、しわやたるみにもアプローチする力がある事もわかっています。化粧品では
美肌で有名なSK-Ⅱにもその成分が含まれています。

 

その3:しみに負けない、トラネキサム酸

舌をかみそうな名前ですが、このトラネキサム酸もしみに対しての威力があります。特に色素沈着抑制効果があり、色素細胞のメラノサイトがシミの元となるメラニンを生成する事を抑制する作用があります。特に、中年の女性に多い肝斑などに効果があるといわれる成分です。飲み薬もあり、外側からだけでなくインナーケアも行う事ができます。
しかし、飲み薬には副作用があるようなので、飲む人が制限されているようです。使用する前は注意が必要です。化粧品には副作用の心配は基本的にはないとされています。トラネキサム酸は、資生堂の「HAKU」などに配合されています。抗炎症作用もあるので、肌荒れ等も改善する効果があり、美白だけではない効果も期待できそうです。

?【スポンサーリンク】

その4:シミが消しゴムみたいに消える?ハイドロキノン

大げさなタイトルになってしまいましたが、肌を漂白するといわれるぐらいの威力があるのがハイドロキノンです。これは、かの有名なマイケルジャクソンも使用していたようです。この美白の効果は本当にすごいのですが、同時に肌に与えるダメージも大きいようで、効果がある人には、すごく効果があるようですが、肌トラブルになる人もいるようですので、この成分は、特に個人差があるようです。ハイドロキノンは、効果が強くでる分、副作用もあるので、通常の化粧品に入れる配合濃度が1~3%以下になっています。これ以上の配合濃度の高いものは、美容クリニック、美容皮膚科などで医師の診断の元に処方されるものになりますので、ネットなどで配合濃度の高い物が販売されていても肌トラブルの原因になるので、購入は避ける必要があります。ハイドロキノンの肌トラブルとしては、別の美白化粧品でも問題になった事がありますが、一部だけ白くなり過ぎる白斑という現象がおきたり、肌のかぶれや赤み、肌がひりひりするといった症状です。ハイドロキノンを配合した化粧品では、通販サイトなどで販売しているドクターズコスメのアンプルールなどがあります。

 

その5:美白の王道ビタミンC

美白といったらなんといってもかかせないビタミンCです。ビタミンCは、抗炎症作用、抗酸化作用、メラニンの生成を防ぐなど様々な効果があり、昔からビタミンC]は美白の代表成分としてしられています。ビタミンCを配合している化粧品は数多くありますが、ロート製薬がだしているObagiは、高濃度ビタミンCが配合された化粧品は、シミなどを防いで美白対策におすすめです。また、シミを防ぐだけでなく、肌に透明感を与え、毛穴なども引き締めてくれます。抗炎症作用もあるので、肌あれやニキビもふせいでくれる効果があります。ビタミンCは、そのほかにも様々な効能があるので、インナーケアとしてもおすすめできます。

 

美白化粧品でもひとそれぞれ肌体質が違う事や、シミを防ぐ対策をしたいのかできてしまったシミを薄くしたいかやシミの種類によってもどの美白化粧品をつかうかは変わってくると思います。これからも様々な美白化粧品がでてくると思いますが、一番自分がアプローチしたい美白は何か考えて選ぶ事が大切です。

 

まとめ

シミ対策におすすめ!美白化粧品5選

その1:強い美白の力、アスタキチンサン
その2:昔からの美白にいいといわれてきたコウジ酸
その3:しみに負けない、トラネキサム酸
その4:シミが消しゴムみたいに消える?ハイドロキノン
その5:美白の王道ビタミンC

“?まるごと女子力アップ?” Twitterをフォロー♪

\ SNSでシェアしよう! /

まるごと女子力アップ♡の注目記事を受け取ろう

シミ対策におすすめ!美白化粧品5選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まるごと女子力アップ♡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 憧れの美白になる方法5選

    憧れの美白になるために【超簡単】にできる5つの方法とは??

  • 美白美人になる5つの方法

    美白美人になる5つの方法