1. TOP
  2. ひじ、ひざの超簡単お手入れ方法とは!?

ひじ、ひざの超簡単お手入れ方法とは!?

美容 この記事は約 5 分で読めます。

ひじ、ひざの超簡単お手入れ方法とは!?

夏とちがい、冬は、長そで、タイツなどをきて、体を隠すことが多いせいか、ついつい細かいケアを怠りがちです。冬でもフィットネスジムへいったり、温泉にいったりとアクティブに動く機会はあるはずです。着替えた時に、しまった、お手入れをし忘れた!という事がないように、今回は、ひじ、ひざの簡単お手入れ方法をご案内します。

 

ひじ、ひざの超簡単お手入れ方法とは!?


?


 

 

その1:ひじ、ひざがガサガサになる訳

ひじやひざなどは、顔や、手先、足先にくらべてお手入れを怠りがちになりやすい箇所です。というのもひじは、意識してみようとしないと見えない箇所なので、お手入れを怠りがちな箇所になるからです。ひざもついつい忘れがちになりがちな箇所です。しかし、中にはほかの身体の部分と同じようにクリームを塗っているのに、乾燥しやすいという印象がある方もいるはずです。実は、ひじやひざは、他の身体の箇所に比べて、皮膚の皮脂腺が少ない部分になります。その為、皮脂や汗などがほとんどでない為、乾燥しやすくなるのです。中には、ひどくなると乾燥で、白く粉を吹いていたりしている場合もあると思います。また、ひじやひざは、曲げる部分になるので、ひじをついたり、ヒザをついたりと繰り返し行うことで、摩擦で黒ずむことがあります。
乾燥しやすい、摩擦で黒ずみやすいということで、ひじやひざは、他の身体の部分にくらべてお手入れを重視しないといけない部分になります。

 

その2:ひじ、ひざのお手入れ法 その1

ひじ、ひざのお手入れの一つとして、摩擦による黒ずみなどを起こさないようにする事も必要です。ひじ、ひざなどをテーブル、床につくことを極力さけるようにする事でもお手入れを軽減することができます。
できてしまったひじ、ひざの黒ずみでガサガサしている皮膚は、保湿をする事が重要ですが、皮膚に角質が覆っている為、このままクリームなどを塗っても中に浸透せず、よけいに角質が厚くなってしまいます。また、角質をとろうとゴシゴシとするような行為も、摩擦で、角質が厚くなってしまいます。身体をお風呂などで温めて、ヒジやヒザの皮膚をやわらかくしてから、スクラブ入りの洗浄料で、ひじやひざの部分をマッサージしてあげる事が必要です。その後は、必ず保湿が必要です、ボディローションや化粧水をつかって潤いを与え、その後クリームでふたをします。スクラブ入りの洗浄料は、頻繁におこなっても皮膚を傷めてしまうので、月1~2回、気になる時は、週1くらいで行うようにしましょう。

 

その3:ひじ、ひざのお手入れ法 その2

洗う時にもなるべく、摩擦が起こりやすいナイロンタオルを避ける事やナイロンタオルを使用する場合は、優しく洗う事が大切です。よく泡立てて泡で洗うようにする事が大切です。また、保湿は、植物オイルやワセリンなどでも効果があります。

?【スポンサーリンク】

その4:ひじ ひざで気を付けたいこと

ヒジ、ヒザは、皮脂腺が少なく、汗や皮脂が出ない為、他の部分に比べて乾燥しやすい為、
紫外線の影響もうけやすい所です。他の皮膚の箇所より明らかに皮膚の色が違う場合は、摩擦などの原因とともに、メラニン色素が活発になり、色素沈着を起こしている可能性があります。ひじ、ひざともに、摩擦を起こす事、強い圧力などをかける事、刺激を与える事などの行為は、黒ずみをつくる原因になります。頬づえをついていたり、なにげない行為が、ひじの黒ずみや乾燥を引き起こしている場合があります。また、極端に一部分に圧力をかけたりすると、体の歪みの原因にもなります。

 

その5:ひじ、ひざ以外でも気を付けたいこと

ひじ、ひざ以外で気を付けたい部分としてかかとがあります。ひじ、ひざと共に気を付けて頂きたい部分で、一緒にケアを行いたいのがかかとです。
かかとは、歩くたびに体重がかかったりなど、外からの刺激に対して守る為に、かかとの角質は厚くなりがちです。かかとの角質が厚くなり、厚くなった角質は乾燥して、やがてひび割れなどがおこる角化症をひきおこします。
層ならない為にも、ひじやひざとおなじように、皮膚にたまった角質を定期的に除去してやる必要があります。お風呂などで、温めてからスクラブ剤いりの洗浄料で、マッサージして、その後保湿を行うことです。スクラブは、毎日行う必要はないですが、保湿とマッサージは毎日行うことが必要です。特に足は、靴の中にほとんど閉じ込められていますので、足先を動かすだけでも血行促進になります。ひじやひざのお手入れ方法と同じなので、ひじやひざのお手入れをするついでに是非摂り入れて頂きたいお手入れです。
定期的にやる事で、乾燥はだいぶ改善されます。

 

まとめ

ひじ、ひざの超簡単お手入れ方法とは!?
その1:ひじ、ヒザがガサガサになる訳
その2:ひじ、ヒザのお手入れ法
その3:ひじ、ヒザのお手入れ法 その2
その4:ひじ ヒザで気を付けたいこと
その5:ひじ、ヒザ以外でも気を付けたいこと

“?まるごと女子力アップ?” Twitterをフォロー♪

\ SNSでシェアしよう! /

まるごと女子力アップ♡の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まるごと女子力アップ♡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • NO IMAGE

    ふけ顔に見える原因と美容改善策!

  • 奥二重の人がアイシャドウを上手に塗る5つのコツ

    奥二重の人がアイシャドウを上手に塗る5つのコツ

  • 日焼け止め  スプレー

    【超便利】日焼け止めスプレーの使い方!!

  • 『女の子の必須アイテム!?』 美容師もおすすめしているヘアトリートメントとは?

    『女の子の必須アイテム!?』 美容師もおすすめしているヘアトリートメントとは?

  • 『肌のくすみ解消!?』洗顔とパックで毛穴の汚れナシの美肌になる方法とは?

    『肌のくすみ解消!?』洗顔とパックで毛穴の汚れナシの美肌になる方法とは?

  • 【素肌の秘密】~最新口コミ情報~で大人気の化粧品とは?

    【素肌の秘密】~最新口コミ情報~で大人気の化粧品とは?