1. TOP
  2. 【美白化粧品】98%が満足したシミのタイプ別対策とは?!

【美白化粧品】98%が満足したシミのタイプ別対策とは?!

美容 この記事は約 5 分で読めます。
【美白化粧品】98%が満足したシミのタイプ別対策とは?!

【美白化粧品】98%が満足したシミのタイプ別対策とは?!

地球温暖化のせいか、日差しが年ごとに強くなってきている気がするのは、私だけではないような気がします。今は、予防するものに重点を置いたもの、できてしまったシミに効果をだすように重点を置いたものなど、効果やタイプ別に絞った美白化粧品の種類が増えたようです。今回は、みんなが納得する美白化粧品はどんな化粧品があるのか、シミ対策のプロはシミのタイプ別にどんな対策をとっているかご紹介します。 

【美白化粧品】98%が満足したシミのタイプ別対策とは?!


 


 

その1:美白化粧品にはどんなものがある?

美白化粧品は、今までは美容液やマスクなどのスペシャルケアの物が多かったのですが、
今は、いろいろな化粧品で美白の効果をうたっています。洗顔から化粧水、クリームなどまで何でも美白の効果があるような物がふえてきました。また、化粧品とは少し異なるかもしれませんが、美容ドリンクやサプリメントなども美白の効果をうたっているものがあります。最近では、ファンデーションにも美白やスキンケア効果の物もふくまれています。

その2;美白化粧品の効果やタイプ別で人気の化粧品

私達が、美白化粧品に期待する事の多くは、肌が白くなる事だと思いますが、実際の美白化粧品は、メラニンの生成を抑える成分が入ったもの、メラニンの排出を促すものなどの成分が多くふくまれていますので、主にシミの対策に重点を置いたもの、それに加えて、シミなどの色素沈着などを肌のターンオーバーを促して薄くするような成分が入ったものがあります。また、全体的に顔を白くするというより、くすみをなくす、透明感を与えるなどの効果がある成分が多くの美白化粧品にふくまれています。

タイプ別でいうとできてしまったシミを薄くするなどは、メラニンの排出を促す化粧品として通販などで販売されているアンプルールなどが人気っです。できてしまったシミや肝斑に「ハイドロキノン」という美白の効果がある成分が入っており、人気があります。

全体的に透明感をだしたいという人にもアンプルールやビーグレンなど通販で人気がある美白化粧品になります。
また、ターンオーバーを促すという事では、美白ではないのですが、ピーリングなども有効で美白化粧品と一緒につかっていく事で、美白の効果が高まるという事があります。

その3:シミのできる原因

シミのできる原因は、いろいろありますが、日焼けなどをして紫外線を浴びるとメラニンが過剰になりシミがつくられます。また、不規則な生活で、生活バランスがくずれると新陳代謝が滞り、肌のターンオーバーがうまくいかずにシミが起こってしまうといわれています。肌のターンオーバーが上手くいかなくなると肌荒れが起こり、吹き出物などで色素沈着がおこったり、乾燥などで肌に栄養がいきわたらなくなるなどしてシミの原因を作ってしまう事があります。

その4:タイプ別シミ

シミと一言でいっても原因はいろいろわかれます。タイプ別にどんなシミがあるかを
みていきたいと思います。
・色素沈着が原因でおこるシミは、炎症性色素沈着でおこるシミは、多くの場合ニキビの肌荒れや脱毛、虫刺されなど皮膚炎症をおこし、その炎症の後が色素として残ってしまってシミになる場合があります。対策としては、ビタミンC誘導体などの成分が入った美白化粧品を選んで、肌のターンオーバーを高めていく事で、色素沈着を薄くしていきます。
・若い頃に日焼けをして、紫外線防止やその後の対策などを怠っていた人が、年齢を重ねるにつれてでてくるシミを老人性色素斑になります。最初は薄い事もありますが、だんだんと濃くなってきます。年齢を重ねるにつれてでてくるので、老化現象の一つともいわれます。早めに対策を摂る事で、美白化粧品の効果が期待できますが、濃いシミなどはあまり期待できないかもしれません。
・目の下などに左右対称にあらわれてくるシミで、女性ホルモンと関係していると言われているシミで肝斑とよばれます。若い人よりも中年の女性に多く現れるシミです。メラニンを抑制することで、効果がでるようなので、美白効果を使う価値がありそうです。
他のシミでは、ソバカスなどもありますが、ソバカスも美白化粧品を使う事で、ある程度までは期待できるかもしれませんが、遺伝的要素がある為、難しい場合もあります。
このほか、ふくらみのあるイボのようなシミ、強烈な日焼けで、花びら状のシミなどは、美白化粧品をつかっても効果が期待できないといわれています。

その5:美白化粧品で気を付けたい事

美白化粧品には、いろいろな美白成分が含まれています。化学成分などによっては、肌に合わない事があったりします。特に美白の成分は、かなり強い成分などが入っている場合もあります。その為、逆に肌荒れを起こしたりしてしまう事がありますので、肌の弱い方は使用する前に十分に注意する必要があります。

美白化粧品には、シミを事前に防ぐものとできてしまったシミを薄くするものの
二つの効果があります。美白化粧品でできてしまったシミを薄くするには「ハイドロキノン」がふくまれた
成分が有効。美白化粧品と併せてピーリングも行うとより美白の効果が出やすい事がある。 

まとめ

【美白化粧品】みんなが納得したシミのタイプ別対策とは?!
その1:美白化粧品にはどんなものがある?
その2;美白化粧品の効果やタイプ別で人気の化粧品
その3:シミのできる原因
その4:タイプ別シミ
その5:美白化粧品で気を付けたい事

“♡まるごと女子力アップ♡” Twitterをフォロー♪

\ SNSでシェアしよう! /

まるごと女子力アップ♡の注目記事を受け取ろう

【美白化粧品】98%が満足したシミのタイプ別対策とは?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まるごと女子力アップ♡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • みんなが選ぶ魅力顔になれる【おすすめ美顔器はコレ!】 

    みんなが選ぶ魅力顔になれる【おすすめ美顔器はコレ!】 

  • 『意外と見られてる!?』きれいなうなじになれる4つの脱毛法とは? 

    『意外と見られてる!?』きれいなうなじになれる4つの脱毛法とは? 

  • 正しい【エイジングケア】で肌の老化防止!!

    正しい【エイジングケア】で肌の老化防止!!

  • NO IMAGE

    若々しい肌を取り戻す!エイジングサプリメント

  • 王道だけど効果的!ダイエット成功例

    王道だけど効果的!ダイエット成功例

  • さらばデブ足!!【マッサージオイル】の正しい使い方とは?