1. TOP
  2. 誰もが憧れる!!美しい女性の歩き方とは!?

誰もが憧れる!!美しい女性の歩き方とは!?

美容 この記事は約 5 分で読めます。
誰もが憧れる!!美しい女性の歩き方とは!?

誰もが憧れる!!美しい女性の歩き方とは!?

モデルのように、すらっと美しく歩きたい!と思ってる女性も多いはず。
でも、難しいし、専属のトレナーさんに教えてもらわないと、無理じゃないかなと思っといる方に朗報です。
美しい歩き方は、日ごろのちょっとした意識で、手に入れることができます。

誰もが憧れる!!美しい女性の歩き方とは!?



 

①目線を2cm上げる

姿勢が悪い方に多いのが、背中が丸まっている状態。
スマートフォンを使う機会やデスクワークが多い方は自分でも気が付かないうちに猫背気味になっていることが多いのです。
そんな猫背を3秒で解消する方法があります。それは、いつもより目線を2cm上げること。美しい姿勢をつくる第一歩は、目線を上げることです。
家事やデスクワークの合間に、一度目線を上げて身体をリセットすることを意識してみてください。

②かかとに重心を置く

次に意識してほしいのが立ち姿。軸がゆがんでいると身体に負担がかかるので、意識して、まっすぐ立つことが大切です。
まず、かかとに頭を乗せる感覚でしっかりと足に重心をかけて立ち、次に、骨盤を立てるような感覚で腹筋を意識します。
そして、かかと、骨盤、肩甲骨、頭のラインが一直線になるように身体の位置を調整します。
これが、歩き出す前の基本姿勢です。踵からの着地を意識すれば、自然に膝がまっすぐ伸び、美しい歩き方にかわります。
電車や信号を待つ、スーパーでレジを待つ、そんな隙間時間を見つけたら、一度「つま先立ち」をしてみてください。
自然に頭の位置がかかとの上に乗って美しく立てます。

③美脚になる角度を意識

姿勢が決まったらヒップラインも美しくしましょう。お尻の形は足の置き方で決まります。
かかとの延長線上にお尻のトップがあるからです。ハート型の美しいヒップラインをつくるために大切なのが「絶対美脚角度」です。
美脚角度の作り方は簡単。かかと同士をくっつけ、つま先を手のこぶし1つ分開いて立つこと。こうして立つと脚全体が美しく見えますし、
ヒップラインも自然とあがり美しくなりますよ。料理中やスーパーのレジで会計を待つ時など、とにかく立っている時はこの角度を意識してみてください。

④バックスタイルを意識して歩く

歩く時に意識してほしいのが、背中です。歩きだす時は、しっかりと後ろ足で地面を押し、足の裏に意識を集中させましょう。
正しい姿勢で歩けば、一歩一歩がシェイプアップのエクササイズになります。この時、ひざの裏や、太ももの付け根が伸びるような心地よさを感じてください。歩きだす時は、前に出す脚の膝をのばし、体重は後ろ脚に残したままにします。後ろ足で地面をしっかりと押して、重心を前にうつしてから、後ろ脚を前に振りだします。膝が曲がらないように、すーっと伸びやかに歩きましょう。
すべての動きを同時にできないと感じたら、「頭のてっぺんからつま先まで」身体全体を使って、のびやかに歩いてみてください。全身の筋肉を使うので、代謝アップ効果抜群です。また、歩く時正面から見て、まっすぐな一本の線の上を歩くような意識で歩きます。

⑤腕は後ろへ

ポスチュアウォーキングでは、歩く時に、腕をしっかりと後ろに引きます。歩く時は、ぶらぶらとただ振るのではなく、肩甲骨を意識して腕を後ろに流し軽く止めるようなイメージで動かしましょう。意外と、腕を意識して、後ろに引くことを意識しているは少ないです。この動きは、気になる「振袖=二の腕」のシェイプアップにもつながります。余裕が出てきたら、指先をきれいに伸ばしたり、ひじの関節が軽くウエストラインにふれるように意識したりすると、歩き方が優雅に見えますよ。
腕をしっかり引くコツは、「肩甲骨」を後ろに引くイメージで腕を運ぶこと。エレガントに見えますし、エクササイズ効果もあります。

また、履物によっても、ちょっとした歩き方のコツがあります。

ハイヒール
1.かかとから着地するのではなく、かかととつま先が同時に着地するような感覚で歩きます。
2.足の軸に体が乗るようにして、土踏まずからかかとに体重を移動させます。
3.かかとが着いたら、次の足を出します。

ミュール
1.腹筋を使い上体を上に引き上げます。臍の位置がアップするように意識します。
2.後ろ脚が曲がらないように意識します。
※親指と土踏まずを意識して、しっかりと靴底を足裏に引き寄せることで不快な音を防げます。

フラットシューズ
1.歩幅を大きくとって、ひざを曲げないように、足をかかとからしっかりと地面に落としたあと、小指から親指へと体重をかけます。
2.手は、体の後ろ側に引くように振るのがポイントです。体の前方に手を振ったとき、ヒジがお腹より前に出ないくらいにします。

和装
1.爪先からやや内股にすり足ぎみに歩きましょう。また、歩幅は10cmくらいを目安に。
2.歩く時に腰が落ちないように、後ろ脚のひざの裏側をしっかりと伸ばします。
3.下駄と足裏が離れないよう、足指でしっかりと鼻緒をつかみながら歩きましょう。

次に、服装による、歩き方のコツもお教えします。

スカートの日
外股にならないよう、左右の太もも同士がこすれあうぐらいにくっつけるようにし、歩幅を狭めて上品に歩きます。

パンツの日
いつもよりもかなり歩幅を広げて、風を切るようにして、颯爽と歩きましょう。

和服の日
足はやや内股気味に運び、重心を体の中央に置くよう意識します。

まとめ
誰もが憧れる!!美しい女性の歩き方とは!?
①目線を2cm上げる
②かかとに重心を置く
③美脚になる角度を意識
④バックスタイルを意識して歩く
⑤腕は後ろへ
⑥履物による、歩き方のコツ
⑦服装による、歩き方のコツ

\ SNSでシェアしよう! /

まるごと女子力アップ♡の注目記事を受け取ろう

誰もが憧れる!!美しい女性の歩き方とは!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まるごと女子力アップ♡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 簡単!おすすめ美白パック5選

    簡単!おすすめ美白パック5選

  • 自宅で簡単!一押しの脱毛方法とは!?

    自宅で簡単!一押しの脱毛方法とは!?

  • 最近人気の【石鹸シャンプー】使い方とおすすめアイテムとは?

    最近人気の【石鹸シャンプー】使い方とおすすめアイテムとは?

  • 美しい素肌の条件とは?!お肌の手入れ方法5選

    美しい素肌の条件とは?!お肌の手入れ方法5選

  • なかなか治らない赤みの肌トラブル。改善する方法とは?

    なかなか治らない赤みの肌トラブル。改善する方法とは?

  • オリーブオイル美容の効果がすごい!その選び方と効能とは?

    オリーブオイル美容の効果がすごい!その選び方と効能とは?