1. TOP
  2. 脂性肌の原因って??その解決法は!?

脂性肌の原因って??その解決法は!?

美容 この記事は約 5 分で読めます。
脂性肌の原因って??その解決法は!?

脂性肌の原因って??その解決法は!?

以外と悩んでいる肌の悩みの一つに脂性肌があります。最近は、乾燥肌の人の方が多くなってきている傾向にありますが、脂性肌の方の悩みも深刻です。化粧が崩れやすい、肌トラブルが絶えないなど、乾燥しすぎても、肌がベトベトしていてもトラブルが起きます。
今回は、そんな脂性肌の人についての原因や悩み、改善方法などをご紹介します。

 

 

脂性肌の原因って??その解決法は!?


?


 

 

 

 

その1:脂性肌とは?

脂性肌とは、いつも肌がベトベトしていているような肌です。夏でも冬でも季節に関係なく、顔がべたべたしていて脂取り紙をつかうと、いつも脂がすいとられるという状態です。

 

その2:脂性肌の原因

脂性肌の原因としては、なんらかで、肌の水分と油分のバランスがくずれて、皮脂の分泌が活発になっている肌の事をさしています。皮脂の分泌を盛んにさせるのは、ホルモンが関係しています。この皮脂の分泌を活発にさせるのは、男性ホルモンである「テストステロン」やステロイドの一種「アンドロゲン」です。
このホルモンは、皮脂の分泌を活発にさせる働きがあるのですが、ストレスや不規則な生活、遺伝的などの様々な要因によりこのホルモンのバランスがくずれると皮脂の分泌が過剰になって脂性肌になるといわれています。
ホルモンの分泌が盛んになるのは、思春期と30代~40代頃にもあるようです。
また、年齢を重ねるとたるみなどで毛穴が大きくなり、皮脂が出やすくなるなどの原因もあるようです。
乾燥には、全く関係がないと思われがちな脂性肌ですが、最近は、オイリードライ肌といって、乾燥が原因で脂性肌になっている場合もあります。乾燥肌は、肌の水分量が少ない、皮脂量も少ない場合をいうのですが、水分が少ない場合だけでも乾燥肌になります。
オイリードライ肌の場合の肌は、皮脂の水分量は、乾燥肌なのに、皮脂の分泌が過剰になっています。この原因として考えられているのは、肌の乾燥を守ろうとして皮脂が過剰に出ているからだといわれています。

 

その3:脂性肌になると困ることは?

脂性肌は、いつも皮脂の分泌が過剰に出ている為、化粧がうまくのらないこと、化粧崩れを起こしやすいという事が挙げられます。また、皮脂の分泌が過剰の為、肌がベタベタしており、ほこりやごみなどを肌につきやすいこと、洗ってもすぐにべたべたする事などがあります。肌についた汚れなどがちゃんと落せていないと、吹き出物などの原因も起こしやすく、肌トラブルにつながります。吹き出物など何度も同じ個所に起こると、そのうち毛穴なども大きくなってくるため、さらに脂性肌になりやすくなります。また、乾燥からくる脂性肌は、肌の水分もない為、シワなども起こりやすくなります。

?【スポンサーリンク】

 その4:脂性肌を治す方法は?

脂性肌の場合は、皮脂の分泌を抑える必要があります。しっかりと洗顔する事も大切ですが、その後に毛穴を引きしめるような冷水で顔を冷やしたり、毛穴引き締めジェルなどを使って毛穴を小さくする事も必要です。また、肌の水分量が少なくて乾燥肌になっている場合は、肌の保湿を高める必要があります。肌の保湿を高めるよう、セラミド配合の化粧品などを使ってしっかりと保湿をする必要があります。
後は、いつも顔がべたべたするからといって顔を始終あらったり、脂取り紙で吸いとったりと必要以上に皮脂をとると、それも皮脂を過剰に分泌する原因になります。
神経質になりすぎず、顔を洗う所をタオルでおさえるとか、脂取り紙も使用する回数を減らずなどして、過剰に皮脂をとりすぎないようにする事も大切です。
過剰なスキンケアは、かえって脂性肌を悪化させてしまう事があります。

 

その5:脂性肌にならない為に気を付けることは? 

食生活の見直しが必要になります。皮脂の分泌を過剰にさせるような脂質の食品は、摂取に注意が必要です。特に、ラードやマーガリン、ショートニングなど飽和脂肪酸を多く含むものは、摂り過ぎないよう注意が必要です。皮脂を分泌する皮脂腺は老廃物を排出する為の器官ですが、飽和脂肪酸は、融点が低い為、皮脂腺を詰まらせてしまう原因を起こすといわれています。ホルモンの乱れを正常にするには、生活習慣の見直しが必要です。不規則な生活になっていたり、睡眠不足だったりという事はないでしょうか?睡眠不足や不規則な生活はホルモンの乱れを招きやすくなります。また、ストレスの多い生活もホルモンバランスの乱れを増長させます。ホルモンバランスがみだれることで、男性ホルモンが活発になり、皮脂の過剰分泌を促すことで、脂性肌を起こしやすくなります。
人にとって脂質は必要ですが、質のよい脂質をとって、規則正しい生活、ストレスをためない生活を送る事が脂性肌になりにくくする方法の一つになります。

 

脂性肌は、皮脂が過剰に分泌している為に起こっていること。脂性肌でも、肌の水分量が少なく乾燥肌になっている場合は、オイリードライ肌になっている為、保湿を重視して、顔の洗いすぎなど過剰に皮脂をとりすぎないよう気を付けることが必要。飽和脂肪酸の多い脂質は、なるべく摂取をさけ、生活習慣を見直し、ストレスとためないようにしてホルモンバランスを整えることが必要です。

 

まとめ

脂性肌の原因って??その解決法は!?
その1:脂性肌とは?
その2:脂性肌の原因
その3:脂性肌になると困ることは?
その4:脂性肌を治す方法は?
その5:脂性肌にならない為気を付けることは? 
 

“?まるごと女子力アップ?” Twitterをフォロー♪

\ SNSでシェアしよう! /

まるごと女子力アップ♡の注目記事を受け取ろう

脂性肌の原因って??その解決法は!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まるごと女子力アップ♡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【裏技!】明日から実践する5つの肌がきれいになる方法とは?

    【裏技!】明日から実践する5つの肌がきれいになる方法とは?

  • ≪ 落ちなかった顔の脂肪≫その原因と脂肪を燃焼させる方法とは?

    ≪ 落ちなかった顔の脂肪≫その原因と脂肪を燃焼させる方法とは?

  • 簡単!おすすめ美白パック5選

    簡単!おすすめ美白パック5選

  • プラセンタ注射で得る事ができる効果とは?

    プラセンタ注射で得る事ができる効果とは?

  • 誰もが憧れる!!美しい女性の歩き方とは!?

    誰もが憧れる!!美しい女性の歩き方とは!?

  • 日焼け止めの使用期限ってどのぐらい?

    日焼け止めの使用期限ってどのぐらい?